関市議会議員 川合治義つれづれのブログpart3

毎日更新中!地域の身近な議員として市民の思いと声なき声を市政に直言。活動報告、日常生活等を記します。TIKTOK等のSNSでも情報発信。関市学校規模適正化計画(案)にも言及。富野小・中学校の消滅危機に地域最大の課題として取組みます。

虫愛ずる姫君

 


カエル、トカゲ、トンボ、チョウ・・・

 庭先のひとり生えの柚子の枝にアゲハの幼虫を見つけて採集したすみれちゃん、じっと見つめていました。生き物に大変な興味持ちます。女の子が一般的に怖がるようなものを平気で捕まえてかごなどの入れ物に入れて観察する姿を見ると「虫愛ずる姫君」だな、と思います。

高沢観音の裏山に当たる高沢山(354m)の南斜面に降る雨はすべてこの滝に集まります。名付けて『円空』、落差は5mしかありませんが夏でも涸れることはことはありません。しぶきをあげて流れ落ちる滝でこれ以上の高さの滝は富野にはありません。

その円空滝の水だけで湛水するのがこの2枚の田んぼです。手前の我が『火の見の田んぼ』は13アールしかなく、形も悪いのですが愛着を持っています。ほかの田んぼより遅れてはびこった藻類が乾いた田んぼの底で赤くなりました。

一昨日まで部分的に土が顔を出していたのですが、昨日から水を入れました。

というのも乾いた田んぼと見て二ホンジカが入ったのです。足跡を見ると、どうやら3~5頭の群れです。

幸いまだ苗が小さすぎるのか先端を食まれた株は見当たりませんでした。

しかし分株が進み、丈が伸びてくると食害が本格化するでしょう。

夏至まであとひと月弱、わが家の離れの裏山に少し上って仰ぐ本城山の辺りへ陽が沈んでいきます。高緯度の地域では白夜なのでしょうね。明日は午後9時に国際宇宙ステーションが仰角50度当たりを通過するようです。この時期だからこその遅い観察チャンスです。

二人で夕食を頂きながら見ていた『プロジェクトX』では島根県隠岐の海士町の町再生が伝えられていました。15年ほど前にインチョンから帰る際に偶然目に留まり撮影した隠岐島後のOKI空港(旧)です。

人口激減と財政破綻から立ち直った小さな町の物語でした。

町長と幹部職員の覚悟、職員と町民の協力、学ぶべきことがたくさんありました。

 

明日は集落総出のごみゼロ活動です。朝8時からの草刈りと道路にせり出した木枝の伐採などで汗を流します。