関市議会議員 川合治義つれづれのブログpart3

毎日更新中!地域の身近な議員として市民の思いと声なき声を市政に直言します。議員活動報告や日常生活等を記しています。TIKTOKやFacebook、Twitter等のSNSでも随時情報を更新。関市学校規模適正化計画(案)や関市パブリックコメントにも言及。関市立富野小学校、関市立富野中学校の消滅の危機に富野地域最大の課題として取組みます。

動かぬ証拠‐足跡くっきり

ドローンはお見通し

 今朝は8時から藤谷の道路わき斜面、道路法面などの草刈りに総出で頑張りました。

昼前まで全力で動いたのでぐったりで、昼ご飯を頂いたら昼寝2時間。

 4時から営農組合の総会、もう一つ総会を済ませたのが5時半、それから『お日待ち』の直会と7時半まで歓談しました。

 交通安全と飲酒運転検挙のこと、街の噂話のこと、皆さん実にたくさんの情報を持っていて今更ながら『世間はそうなんだ~。』と面白くなります。

 

 私の『火の見の田んぼ』にシカが入ったことも話題になりました。どうやらイネの葉を食っているらしいことも教えられました。昨日は確認できなかったのに被害の拡大が気になります。昨日撮ったドローンの写真と映像を拡大して確認すると、足跡からシカは5頭はいそうです。彼らも田んぼの藻類は苦手らしく立ち入っていません。

もうじき各世帯に配られる広報せきSeki Gocoroの巻頭特集はこういった獣害の防止に活躍する「関市猟友会」の活動を伝えています。

表紙の青年ハンター(銃猟)のような若くて目がよく、足腰も丈夫で、情報機器も活用できる新人ハンターの養成が急務です。狩猟免許取得8ヶ月の素人‐高齢ハンター(罠猟)の私も早く『被害防止捕獲活動』に参加できる駆除隊員の資格を与えて頂きたいと願っています。

3月の議会で二ホンジカの個体数管理とジビエについて提案してありました。

関市志津野の長坂の県道と市道の交差点のドローン写真です。奥には本城山と大仏がくっきりと見えています。

長坂・小坂・洞地区の富野の児童・生徒の通学路の新設工事(115m)が始まって1週間ほど経ちました。

この交差点はなぜか市道側の『止まれ』を守らず侵入して衝突事故を起こす車が後を絶ちません。一昨年には衝突による死亡事故も起きています。

道路わきの斜面の薮が切り払われて、排水施設が新設されています。

もう少し待てば、大型車両同士がすれ違っても安全な歩道が完成することでしょう。

今夜9時2分頃、恵子さんと並んで待っていると北の空をISS国際宇宙ステーション)が明るく輝きながら通過しました。藤谷は夜なので見えないだろうと、手は振りませんでした。厚い雲の合間のたった15秒ほどでしたが、何か得をした気分です。